Our Blog

The Story from a Smart Farmer

この帯広の地に祖父の時代に富山県から移住し 農業を始めてから83年余りの月日が流れ、私で3世代目が経過しています。そのような中、時代も移り変わり、農業政策にも変化が起こりその都度 経営の方向修正をしてきました。

私は、日本農業、北海道、十勝の農業に誇りを持っています。

なぜなら日本の食料生産基地の一つでると考えているからです。

ここ北海道十勝は、主作物として 秋まき小麦、馬鈴薯、てんさいが広範囲で生産されていて、私の農場もこの作物を主力に取り入れています。

これらを管理するために 私の農場ではPCを36年前より導入を開始し経営、作業日報などに利用し、現在は、GPS・超音波利用の自動操舵装置、気象ロボットセンサー、インターネット、衛星情報を活用し農業に特化した、シュミュレーションシステム利用も進めています。

近年の気候変化は農業者から見る私たちの常識をはるかに超え、異常高温、多量降雨など、いままでの経験値に当てはまらないことが起きています。

それらを補うためにここ数年より、IT農業といわれるシステムを利用することで、より一層的確な知見が行えると考えます。 生育分析、土壌分析、気象分析、作業工程分析といままではカンだった私たちの分野も一気にデジタル化と計算分析の時代が到来し自分の経験値をより的確に裏付ける手段として有効なのではないかと考えます。

今後日本が進むであろう 農業従事者人口の減少を補い、継続的な農業に IT技術を実践し 楽しんで最先端技術を活用できる環境を望でいます。

池守明裕

 

"Ikemori san is a smart farmer from Obihiro who is ListenField’s best advisor. Please find the wonderful piece of the article here."

 

© 2017 ListenField Co, Ltd. | All Rights Reserved

© 2017 ListenField Co, Ltd.
All Rights Reserved